スタッフ日記

スタッフ日記

2018.10.21

紫色に染められて

みなさんこんにちは(^^)
パーク管理部の吉田です♪

今朝は吐く息が白くなり寒くなったなと思っていたら、さっきは久しぶりにセミの声が聞こえてきてビックリしました(^^;この時期は昼夜の寒暖差が大きい日もあるので、体調管理に気を付けていきたいですね!

園内はアメジストセージやバラをはじめ、色々なお花が見頃を迎えています♪



メインハウスを出てすぐに写真スポットが!手前はもこもこが可愛いケイトウというお花。奥のピラミッド部分はフリルが豪華なアザレアというお花です。





アメジストセージは今が1番美しい時です。お花に囲まれての写真撮影がおススメですよ!




ベンチに座ってゆっくり読書をするのも気持ち良さそうです♪



どアップなのはローズリーフセージです。じっくり見るとなかなか個性的な花のつくりをしていることがわかります。




秋バラも綺麗ですよ♪青空によく映えます。





バラは園内の各所でお楽しみいただけます。約500種類のバラがあるので、1輪ずつゆっくり眺めていくのも楽しい時間です。

その他のお花たちもご紹介!



コスモスもまだまだ綺麗です。よくお問い合わせいただく、草丈の低いコスモスにするには?ですが①矮性品種の種を蒔く➁夏に種を蒔く③矮化剤を利用する、などがあります。おうちのコスモスが大きくなって困るという方は、一度試されてはいかがでしょう。




人気のダリア、手のひらほどの大輪花です!2色咲きのダリアは目を引きます。



アメジストセージの足元には白いランタナが植えられていますが、ローズガーデンではこんな色鮮やかな品種もあります。おや、トカゲ?



ハナミズキのたわわに実った赤い実、赤く色づいた葉も美しいです。



アクリルハウスの中にはポインセチアが飾られています。夜になると保温と装飾を兼ねて灯りが灯されます。



半日陰のお姫様、八重咲きのインパチェンスが盛夏を越え再び花盛りに…♪40度近い気温で元気に花を咲かせ続けるものもなかなか大変ですよね(^^;

秋はお花にとっても快適な季節なんですよね、みんないきいきと咲いています。
秋風に誘われて園内へ遊びに来られてはいかがでしょうか?

たくさんの花々とスタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております(^^)/



イルミの取り付けをしてるのは今年の新人Oちゃん、恥ずかしがり屋さん。
次の記事
2018.10.14

パープルガーデン&ローズガーデン開幕中

みなさんこんにちは(^^)
パーク管理部の吉田です♪

頬を撫でる秋風はひんやりと、虫の声は心地良い季節となりました。



コスモスを見ると秋を感じずにはいられませんね。一般的に秋の代表的なお花ですが、フラワーパークでの秋のお花といえば…



こちら、アメジストセージです!すっかり見頃となり、紫色のセージが園内を染め上げております。



山側の花壇では、アメジストセージと共にピンク色の花を咲かせるローズリーフセージが見頃を迎えています。葉の形がバラの葉に似ているところから、ローズリーフセージと呼ばれるようになりました。



ピラミッドのある池の周りにも…2m近くまで育っているので迫力があります!



アカメヤナギのあるお休み広場も見渡す限りのアメジストセージ。ビロードのようなお花なので、本当に大きなじゅうたんを広げたようですね♪




この時期にはアメジストセージに並び、もう一つ主役のお花が…そうです、秋バラです!



四季咲き性のバラは1年を通して花を咲かせています。その中で、春の花に次いで綺麗な花を咲かせるのがこの秋バラの頃なのです。



春のバラには透明感がありますが、秋のバラは色がこっくりとしています。



香りも、1輪ごとにぎゅっと閉じ込められているようです。

アメジストセージ・バラ以外にも…




ダリアも涼しくなり花数が増えました。ローズガーデンでは存在感のあるこの花が、バラに負けず目を引きます。



少し変わったコスモス…覆輪や絞り模様の入るピコティという品種。単色もいいですが面白みがあります。



フジバカマも満開で…今年もアサギマダラという蝶が遊びに来てくれました♪翅の水色の部分を浅葱色と表した為、アサギマダラと呼ばれます。



今日は仙波そばさんが手打ちそばの実演販売をしていました。お持ち帰りしたいようなこの場で食べてしまいたいような…
隣のコーナーではがっつり肉フェスタも開催されていました。来週もおそばとお肉のイベントは開催されるので、お腹の空いている方は是非!

秋のフラワーパークは五感を満たしてくれることでしょう♪園内を散策するにもちょうど良い気候ですので、秋のお花を楽しみつつお腹を満たしに来られてはいかがでしょうか?

たくさんの花々とスタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております(^^)/



バラへの愛がすごいスタッフ日記担当者は1番左の彼です…
前の記事次の記事
2018.10.04

秋バラ見頃を迎えております!

みなさんこんにちは!パーク管理部の野村です。
10月に入り肌寒くなってまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?
園内では秋のメインフラワーであるアメジストセージやバラが見頃を迎えております。
秋の景色へと変わりゆく園内の様子を バラをメインでご覧ください(*^_^*)





まずはローズガーデン入り口から。ハンス ゲーネバイン。
優しいベイビーピンクの花をたくさん咲かせます(^^♪





先へ進みローズガーデンのサークル花壇より、ポンポネッラです。
コロコロと丸くて可愛らしい花で、爽やかな甘い香りがあります(^^)





バラの咲く島より ソフィーズローズ。細めの花びらが幾重にも重なる様子は
繊細でとても美しいです。
ほんのりした紅茶のような
、やさしい香りがあります。



白い花のホワイトクリスマス。濃厚な甘い香りでウットリです(#^.^#)




ゴルデルゼ。鮮やかな黄色の花で目を惹く美しさがあります(^^)/





ちょっと珍しい、花びらが5枚の一重のバラ。エレンウィルモットと言います。
白色の花びらに黄色のシベがよく目立ちます!





大人気のバラ うらら。ローズガーデンやバラの咲く島、
フラワーステージなど園内各所で見ることができます!
鮮やかなピンク色で一番の目立ちたがり屋さん(^_-)-☆







もうひとつのメインフラワー、アメジストセージも見頃を迎えております♪
園内が紫色に彩られていますよ(^^♪





園内山側ではハギの花も咲いています。
ハギは秋の七草のひとつで、
名前の由来は株からたくさんの芽が生える様子から
生え芽(はえき)という言葉がなまり、ハギという名前になりました。





フラワーステージではケイトウのタワーが出現!
燃えるような赤い色が目にまぶしいです(+_+)





花壇にはコスモスも植えられました!秋は深まるばかりです。
散歩日和が続いていますのでぜひフラワーパークへお越しください<(_ _)>
スタッフ一同心よりお待ちしております。





フジバカマ




ケイトウ




コスモス
前の記事次の記事
2018.09.23

秋の香りに誘われて

みなさんこんにちは!パーク管理部の野村です。

先日までの暑さがウソのように、過ごしやすい日々が続いておりますね♪
そんな秋色へ移りゆく園内をご覧ください(^^)



園内山側へ進みますとピンクの可憐な花が目につきます。
シュウカイドウといい、江戸初期に中国から渡来したとされております。
高さは50cmほどまで成長し、枝いっぱいに咲かせた花は繊細で可愛らしいです(*^_^*)



白花もあります!園内へお越しの際は探してみてください♪
ちなみにシュウカイドウは、ある植物の仲間です。
何の仲間と言いますと...




ベゴニアの仲間でした(^_-)-☆
ちなみシュウカイドウは耐寒性がありますので毎年咲かせてくれます♫






同じく山側ではシュウメイギクが咲き乱れております。
数は少ないですが白花も咲いています(^^)/




また、園内各所ではヒガンバナが咲いております。
植物全体にアルカロイドという毒が含まれており、虫や動物に畑や田んぼを
荒らされないようにと人の手で植えられたとされています。
毒があり危険な植物として有名なヒガンバナですが、すりつぶして毒抜きし、
食料として利用されていた時代もあったそうです('◇')






秋の主役 アメジストセージは見頃までもう少しです!




レストラン ウェステリア入り口から。きらり という名前のバラです。
明るい赤色と
白色のストライプ模様が斬新で可愛らしい!






食事処では旬の天ぷらや松茸おにぎりなど、秋の味覚が堪能できます(^_-)-☆
9月24日、29日、30日限定ですのでご注意ください!






キンモクセイも咲きだしました♪園内が優しい香りに包まれています♪
次のお休みはぜひフラワーパークで見て,食べて,香りを楽しんでみてはいかがですか(^^♪
スタッフ一同心よりお待ちしております。






ランタナ




ジニア グリーンジャイアント




紫式部
 
前の記事次の記事
2018.09.16

丈夫な秋の花!

みなさんこんにちは(^^)
パーク管理部の吉田です♪

3連休はみなさんいかがお過ごしでしょうか?園内ではうっすらとギンモクセイの香りが感じられるようになってきました。
色々な虫の音も聴こえるようになってきました。ゆっくりと秋に向かっている園内では今どんなお花が咲いているかというと…



水辺に浮かぶ花の妖精たち、こと熱帯性スイレンが大変見頃となっています。



スイレンは夏の花!そんなイメージですが寒さにも意外と強く、ここ足利ではなんと霜が降りる11月下旬まで咲き続けてくれます。もう秋の花と言っても過言ではないような?



大輪系のダリアがよく咲いています。暑いと花もすぐ終わってしまいますが、涼しくなってきたので1輪が長く咲くようになりました♪



こちらはカクトラノオ、淡いピンク色の花が群生する様子は清涼感があります。ただ見た目とは裏腹に繁殖力旺盛です。地下茎でどんどん増えるので植え場所は選んだ方が良いかも…(^^;




繁殖力旺盛といえばこちらも…メド―セージで知れ渡っていますが、本当はサルビア ガラニチカといいます。濃い青い花に黒いがく、とってもおしゃれです…が!これも地下茎でよく殖えます(^^;



シュウメイギク、白花も咲き出してきました。こちらはランナーを伸ばしてそこそこよく殖えます!ここではピンクより白の方が少し遅咲きみたいです。



お彼岸も近づいてきてこの花も咲き出してきました。彼岸花は花が終わってから葉が出てくるので「葉見ず花見ず」なんていう変わった別名もあるんですよ。



木々の実も色づき目に留まるようになってきました。こちらは街路樹でもお馴染みのハナミズキ。赤い実が愛らしいですね♪



こちらはヤマボウシ、ピンポン玉サイズの赤い実が鈴なり状態です。食べると甘いのですが…園内の樹木は消毒しているので間違っても食べないで下さいね~!!



ジュズサンゴという赤い実がつく植物を使った秋の寄せ植えです。実ものを用いると寄せ植えも一気に季節感が出ますね!



そして最後になりましたがアメジストセージです。紫色の花穂が少し見えてきました!あと半月ほどでこの花穂もぐんと長くなり、園内を紫色に染め上げてくれることでしょう♪

園内も散策しやすい気候になってきました。今週来週と3連休ですので、秋のお花を探しに来られてみてはいかがでしょうか?

たくさんの花々とスタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております(^^)/



夜遅くまでイルミの取り付けを頑張るM田くん!
トップにもどる