スタッフ日記

スタッフ日記

2020.09.20

ローズ&パープルガーデン開幕

みなさんこんにちは(^^)
パーク管理部バラ班の吉田です♪

今週はシルバーウィークということで開園から多くのお客様にご来園頂いております(^▽^)



園内は9月18日よりローズ&パープルガーデンが開幕しました。
綺麗なアメジストセージやバラと併せて、今見頃の秋のお花たちをご紹介しますね!






色彩のステージやフラワーステージ付近でアメジストセージが色付いてきました。園内には地植えのものとプランターで栽培しているものがあり、プランター栽培の方が早く色付いてくるんですよ!園内全体が紫色に染まる景色まではもう少しお待ち下さいね♪





秋バラも華やいできました。秋の静けさの中バラの香りを胸深く吸い込むと…なんとも言えない幸福感に満たされます。



今年は7月に雨が多く黒点病で葉が多く落ちてしまいました。夏剪定の際は例年2番花の位置で切り戻しますが、今年は葉を多く残すため深く切り戻しませんでした。そのためいつもより少し早くから咲き出しています。



スイレンは端正な花形が大変素晴らしくどの花色もみな美しいです。私は特にこの表が淡い紫色、裏が濃い紫色で一塗りしたようなスイレンがお気に入りです。



シャクナゲの森では今年もひっそりと、コムラサキシキブが紫色の果実をたわわに実らせ秋の訪れを告げていました。




同じくシャクナゲの森では桃色のダンギクが。ふわふわの花を段々に咲かせることから段菊と呼ばれています。



あら今頃?なクレマチスです。春の印象が強いですが、四季咲き性のため実は夏も秋も咲いているんですよ!



冒頭でもお伝えしましたが今週はシルバーウィークです!フードブースでは全国の餃子&唐揚げ大集合や、レストランでは秋の味覚フェアなどを開催しているので、お花で心を満たした後はお腹も満たしちゃって下さいね♪

連休はフラワーパークのお花や自然に癒されてはいかがでしょうか!

たくさんの花々とスタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち致しております(^^)/



先月からバラ班になったHさんとOさんでローズガーデンの手入れ中。
次の記事
2020.09.12

魅力の終わらないローズガーデン

皆さんこんにちわ~!
今日から新しくスタッフ日記の仲間になりました早坂です。よろしくお願いします~!!
最近は毎週のようにメンバーが増えているので新鮮な気持ちでスタッフ日記を閲覧されている人も多いのではないでしょうか?
僕の日記も気にいってもらえるように頑張りますね~!

早速ですが普段、僕が作業しているローズガーデンからお届けしちゃいますよ!('ω')ノ



こちらは「センニチコウ ファイヤーワークス」というお花です。
このセンニチコウの品種名「ファイヤーワークス」は花火という意味になります。花火が広い青空と一緒に見られて素敵ですよね。大切な人とこのお花を見ながら「今年も花火見れたね☆彡」なんて言われたらもうきゅんきゅんしますね( *´艸`)
おすすめなので是非見に来てください(笑)綺麗なんですよ~!



こちらもローズガーデンより!左にあるピンクのお花が「メリニス サバンナ」
僕が所属しているバラ班ではこのお花の事をサバンナ~と呼び捨てで呼んでいるそうです。
友達なのかな?(笑)右からぼんやり白い「フロックス」も顔をのぞかせていますよ!(^^)!
皆、仲良く咲き合っているのがローズガーデンです!



ローズガーデンのバラは秋に向けて夏剪定を行いました。
沢山の花壇で通路をやさしく彩りお客様のご来園をお待ちしております!
まだまだ紹介しきれてないお花もあるので是非隅々まで散策してくださいね(*'▽')

続いてご紹介したいのがこちら!!





園内にはバラを楽しめる場所がまだあるんですね~('ω')ノ
それがこちらのレストラン前です!バラのお花を見ながらお食事を楽しめるんですね~。
まだまだ暑い日が続いていますのでレストランで涼しんで、無理なく園内を楽しんで下さい!



お次はこちらのお客様。
熱中症対策万全でたくさんのカメラをもってご来園頂きました。

お目当てはそう…









熱帯スイレンですね~。この時期はあしかがフラワーパークの主人公です!
色濃く咲いてカラーのバリエーションも多いですし、一つ一つが大きく開いているので凄く絵になります。(#^.^#)
僕はどんなカメラでも写真映えする魔法の花だと思いますよ~!お持ちのスマートフォンでも大丈夫です。
きっと綺麗に写りますよ~!(笑)





続いては作業風景の写真です!なにやら屈強な男性スタッフがハンマーをもってトントン叩いていますね"(-""-)"
皆さんはこの作業が何をしているか分かりますか?



答えはイルミネーションの取り付け作業でした~!
最初の写真はその下穴をあける場面でした!お疲れ様です('◇')ゞ
地道で難しい作業ですが綺麗に見えるための大事な作業なんです!


 
最後にこちら!つるバラの手入れをしているスタッフは今年入社した新人のО君!
頑張り屋さんな彼の後ろ姿は日に日に作業している姿がさまになってきております(*'▽')
自慢の後輩なので一緒に載せちゃいますね( *´艸`)


では、今週はこの辺で!
まだまだ残暑が続きますのでご来園される際は熱中症対策を万全に。
油断大敵です(/・ω・)/

 
前の記事次の記事
2020.09.03

秋が待ち遠しい

皆さんこんにちは!
新たにスタッフ日記のメンバーとなりました、
パーク管理部の橋本です。
これからよろしくお願いします!

9月になりましたが、暑い日が続いていますね。
あしかがフラワーパークではイルミネーションの取り付けが順調に進んでいます。
こちらの写真は昨年登場した「光のふじのはな物語」の取り付け風景となります。



現在のフラワーステージの様子です。





熱帯性スイレンもきれいに咲いています。



花壇に植えられたポーチュラカも可愛いですね。



ローズガーデンでは変わり種のポーチュラカ・フェリーチェ・オレンジスターを
見ることができます。ストライプが入っていてとてもきれいですね。





山側の通路沿いではシュウメイギクとチェリーセージが咲いていました。
園内では花壇の植栽だけではなく、宿根草も楽しめます。
ご来園の際は是非探してみて下さい。



お客様にきれいな花を楽しんで頂くために、
私達スタッフは、日々植物の観察が欠かせません。







樹木は枯れ枝の発生や葉の茂り具合を見て、健康状態を評価しています。
藤についてはツルの伸び具合、葉や芽の状態を見て
管理方法を少しずつ変えたりしています。



こちらは現在行っている、2回目の藤の夏剪定の様子です。
全ては来年の花のため、園内の藤全てを剪定するまで、まだまだ続きます。

残暑が続き、秋が待ち遠しいですね。
まだまだ油断せずに、夏を乗り切りましょう!
皆様のご来園をスタッフ一同心よりお待ちしています。




秋バラに向けて、園内のバラは夏剪定中です。
前の記事次の記事
2020.08.29

暑い夏と秋の準備

皆さんこんにちは!
今回から新しくスタッフ日記のメンバーになりました。
パーク管理部の髙山です。
至らない点など多々あるかと思いますが、これからよろしくお願いします!


まだまだ暑い日が続いています。
園内の熱帯スイレンなど、水辺の植物を見ると涼しい気持ちになりますね。






園内では、この時期サルスベリが満開を迎えています。
サルスベリは「百日紅」とも呼ばれ、初夏から秋まで長い期間で花を咲かせます。
樹皮が白くツルツルしているのも特徴的ですね。
また、猿も滑ってしまいそうなほどツルツルしてる様子からこの名前が付けられたそうです。
本当に滑ってしまうのでしょうか?いつかみてみたいですね(笑)






園の中央辺り、四季彩のステージにはスモールジャングルが登場しています。
たくさんの熱帯植物が並んでいて、中でも僕のおすすめはウツボカズラという食虫植物です。
特徴は何といってもこの袋ですよね。実は葉が成長して、このようにツボ型の袋を作るらしいです。
この袋の中には消化液があり、甘い香りを発して虫などを集めます。そして袋の中に落ちてしまうと脱出することが難しく
消化液で分解されてウツボカズラに吸収されていきます。。。ゾッとしますね(笑)
興味がある方は是非ウツボカズラの中を覗いてみて下さい!






園内の花壇では、ポーチュラカやマリーゴールドなど見ているだけで明るい気持ちになれる色鮮やかな花がたくさん咲いていました。






そして、秋に向けて、アメジストセージを綺麗に咲かせるための誘引作業を行っています。
台風などで倒れないように、一つ一つ丁寧に縛っています。



アメジストセージの見頃は、10月上旬から11月中旬になります。お楽しみに!





そういえば、本日、入口に入ってすぐのフラワーステージで写真を撮っていたら、足元で金魚が泳いでいました。
可愛いですね(^-^)






他にも、園内には植物の他に様々な生き物がいます。
池を泳ぐコイ、通路を横切るトカゲ、花の蜜を吸うチョウなど
観察をしていると面白い発見があるかもしれません。
フラワーパークに来た際は是非、このような生き物達にも目を向けてみて下さい(^^)/

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちいたしております!


前の記事次の記事
2020.08.21

水分補給はしっかりと

皆さま、こんにちは。
今回から新しくスタッフ日記のメンバーに加わりました、パーク管理部の齋藤と申します。
園内の様子や魅力溢れる花たちをたくさんお届けできるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。



今週も暑い日が続いていますね。地面がすぐに乾いてしまうため、我々スタッフも一丸となって園内の水管理を行っています。
その甲斐あってか、植物たちは日光を浴びてより一層すくすくと元気に育っているようです。






フラワーステージのスイレンは水面いっぱいに葉を広げ、色とりどりの花もより一層華やかさを増しているようです。
夏らしくも涼しげな光景となっていますので、園内にお越しの際は是非間近でご覧になってくださいね。







また、あちこちで藤の返り咲きが見られます。返り咲きとは植物が本来の開花時期から外れたシーズンに花を咲かせる現象のことで、狂い咲きとも言います。
こんなに暑い中花を咲かせる元気があるなんてすごいですね!春に咲く藤の花とはまた違った美しさを味わうことができます。


園内にはまだまだ多くの花が咲いていますので、ここからは我々を爽やかな気分にしてくれる花をひとつひとつ紹介していきたいと思います。

花が風に揺れる様子は、暑い夏にひと時の安らぎを与えてくれますね。



ブルーサルビアはボリュームたっぷりで、爽やかな色合いながらも夏の花壇を賑やかにしてくれます。





クレマチスは白や青系統の落ち着いた色が多く、花の形もなんとなく涼しげですね。


続いて強い日差しの中でも元気に咲いているエネルギッシュな夏花壇の花を紹介します。



ポーチュラカは色彩豊かで、見ているだけで明るい気分になります。



ジニアは花の色や形がまるで小さな太陽のようですね。



センニチコウも空に向かって元気に茎を伸ばしています。
これらの花はどれもお花屋さんで販売されています。是非チェックしてみてくださいね。



サルスベリは満開を迎え、深い緑と鮮やかなピンクのコントラストがとても美しいです。





こちらはクロデンドロム・ブルーウィングという名前の植物です。花の形が蝶のようでとてもかわいらしいです。
ローズガーデンに咲いていますので、お立ち寄りの際は探してみてくださいね。


初めてのスタッフ日記、お楽しみいただけたでしょうか?
書いている間緊張でいっぱいになってしまいましたが、少しでも園内の魅力が皆さまにお伝えできていればうれしいです。
皆さまも熱中症などにはくれぐれもお気を付けください、健やかな日々を過ごせるよう願っています。

たくさんの花々と共に、スタッフ一同皆さまのご来園を心よりお待ちしています。

ありがとうございました。次回もまたよろしくお願いいたします。





 
トップにもどる