スタッフ日記

スタッフ日記

2019.04.22

さくら色の藤が見頃です!

みなさんこんにちは(^^)
パーク管理部の吉田です♪

ふじのはな物語が開幕して10日経ちました!今年の藤は例年通りの咲き進み方で(去年はとても早かったですが…)今さくら色の藤が見頃となってきました
。暖かな日差しの下、つぼみ達も一気に綻んできましたよ。そんな園内の様子はというと…







こちらはさくら色の藤棚がある半月池の周辺です。早咲きのシャクナゲもすっかり満開となりました。花に包みこまれる感覚が味わえるかと思います。





他のエリアではハナミズキや八重桜との共演がお楽しみ頂けます。そして今の時期特におすすめなのが、クロフネツツジとの共演です。
さくら色の藤と淡いピンク色のクロフネツツジ…お互いがお互いの良さを引き立て合っているなと思います♪




こちらは白藤に見えるかもしれませんがジャコウ藤といいます。麝香のように香りが強いことが由来となっています。園内にはオリジナルショップ1号店の裏に1本だけ
あるので、ぜひこの香りを堪能して頂けたらと思います。



さて、開花が気になっている方も多い大藤は現在このような感じです。花房が60㎝前後にまで伸びてきました。もう間もなくその美しい姿を見せてくれることでしょう。





庭木仕立てのむらさき藤は見頃を迎えています。花自体はもちろん美しいのですが、この「花がいかに美しく見えるか」を計算しながら仕立てられた枝振りにも注目してもらえると、違った面白さがあるかもしれません。





牡丹桜と呼ばれることもある八重桜も見頃となっています。園内にはこの白に近いピンクのものと、濃いピンクの2種類あります。濃いピンク色のものが大人気ですが、白系も雪が積もったようで美しいです。




ツツジも咲き始めてきました。園内にはクルメツツジが多いのですが、こちらは淀川というヒラドツツジ系の品種。八重咲きの花は見ごたえがあります。こちらは園内のシャクナゲの森でご覧頂けます。



園内で1番の早咲きクレマチス、柿生も開花し始めました。クレマチスはつるの誘引など少し手間はかかりますが、手間をかけた分だけ咲いた時の美しさも大きいなと感じます。











花壇の花々も園内に彩りを加えてくれています。この時期は1年で1番花の種類・量が多く、お花が好きな方にはとても楽しんでいただけるかと思います。私のおすすめはローズガーデンのチューリップです。少し変わったチューリップが約70種類植えられているので興味のある方はぜひどうぞ♪

夜の様子も…ライトアップチームの方々に夜の綺麗な写真を撮って頂きました!







さくら色の藤、やわらかな光に包まれて一輪一輪が美しく輝いています。




八重桜との共演もいいですね。今しか見られない景色です。



3分咲きの庭木仕立てのむらさき藤、鍾乳洞のように見えます…

ご来園の際は駅から徒歩3分にある、両毛線あしかがフラワーパーク駅のご利用をお勧めします。園内は舗装もされ快適にお過ごし出来るようになりました!

たくさんの花々とスタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております(^^)/



 
次の記事
2019.04.19

色づく園内

みなさんこんにちは!パーク管理部の野村です。
ふじのはな物語の開幕から約一週間が経過しようとしています。

現在の藤はどんな状況かというと...





さくら色の藤は咲き進んできました!!
このやさしい色とともに、爽やかで甘い香りに包まれます(*'▽')




一方、むらさき藤はちらほら咲いている程度。
あと一週間ほどで見ごろとなりそうです(*'ω'*)




白藤はまだ開花しておりません。。。
園内では、さくら色、むらさき、白、黄色の順番に開花をしていき、
見頃のタイミングがそれぞれ違います。




白い藤ですが、こちらはジャコウ藤と呼ばれる種類で
ても強い香りが特徴の藤です。
オリジナルショップ1のすぐ裏にあります♪





ジャコウ藤の横ではボタンが咲いております。
枝いっぱいに咲かせる姿はとても見事ですね(^^♪




白藤トンネル横で咲いているこの花...じつはシャクナゲとツツジの
掛け合わせで誕生しました。
その名もハイブリッドツツジ「春一番」。名前も素晴らしいです!






また、メタセコイヤ下やフラワーステージでは「さくらさくら」などの
ペチュニアが展示されました。優しい色合いはまさにさくら色!
白とピンクの2色で彩られているのはビスタという種類のペチュニアになります。




桟橋の池にはペチュニアのピラミッドが出現!




先日もお伝えしている通り、早咲きのシャクナゲが見頃です!
手前の花壇のお花たちも、シャクナゲを応援するように
元気いっぱいに咲いています♪




濃いピンクの八重桜も見頃を迎えました!!
たくさんのお客様で賑わっていますので、すぐに見つかると思いますよ(*'ω'*)




一方コチラにはまりもがたくさん...
ではなく、オオデマリの花になります。もともとは白い花ですが、
花が開く前なので現在は淡い緑色です。



ライトアップも昨日よりスタートとなりました!

ほんの少しですが夕暮れ時の様子をご紹介いたします♪





さくら色の藤もライトアップされるとガラッと印象が変わります( ^^) 




八重桜も幻想的です(*'ω'*)♪







大藤の見頃まであと少し!! 


日中は気温の上がる日が続いていますが、朝方や夜は冷え込むことも
多いですので、ご来園の際はお気をつけください(+_+)
色とりどりの花たちと共に、スタッフ一同心よりお待ちしております。



ペチュニア「さくらさくら」




サクラソウ




アイスランドポピー
前の記事次の記事
2019.04.13

ふじのはな物語

ふじのはな物語、開幕いたしました。


皆さんこんにちは!
パーク管理部の鈴木です。

本日4/13より、ふじのはな物語が開幕となりました。
ここ数日足利では寒い日が続き、藤の花の見頃にはもう少しかかりそうですが園内では今ならではの楽しみがあります!

まずは皆さまお待ちかねの藤の様子です。
蕾が日に日に伸びています。



さくら色の藤の見頃予想は4/20頃から。
大藤の見頃予想は4/25頃からとなります。
こちらの予想は天候次第で左右されますのでご了承くださいませ。
詳しくはホームページの花状況をご覧ください。


さて、園内では早咲きのしゃくなげが見頃となっております。





園内には早咲き、中咲き、遅咲きのしゃくなげがあり期間中は、いつ来ていただいてもしゃくなげをご覧いただけると思います。


続いてクロフネツツジです。





淡いピンクで優しい気持ちになります。
正面ゲートから入ってすぐ左手の山手でご覧いただけます。


山手ではタイツリソウが咲き始めています。




続いては…





しだれ桜です。
今年は寒さのおかげで桜が長持ちしているようです。


そして園内で足元を華やかに飾る花壇のお花を紹介します。



ルピナスです。
「逆さふじ」や「昇りふじ」という別名があります。
まさにその名の通りですね♪




ムルチコーレ。




ストック。




オステオスペルマム。


この時期の花壇は本当に見ていて飽きません!
お気に入りの花がきっと見つかると思います。


ローズガーデンでは変わり咲きのチューリップがご覧いただけます。







こちらもローズガーデンにて。ナデシコです。


フラワーパークでは一年中いつご来園いただいてもお花を楽しめるように植物を管理しています。
しかし、やはりたくさんのお客様と出会えるふじのはな物語期間には特別な思いがあります。
少しでも綺麗な状態をご覧いただきたい気持ちで今もまだスタッフ達は目立たないところで作業を続けています。
お見掛けの際には是非お声がけください。今年も皆さまの声を楽しみにしております!

たくさんの花々とスタッフ一同、心よりお待ちいたしております。








 
前の記事次の記事
2019.04.04

あっという間に4月に突入

皆様こんにちは!パーク管理部の荒巻です。

数日続いた寒さも和らぎ、本日は暖かな陽気となりました。

そして気が付けば、もう4月・・・早いものですね。

そんな春を感じる園内の様子を紹介致します!



まずはボケ、ユキヤナギ、ソメイヨシノのコラボレーション!

赤、白、ピンク。とても華やかな写真スポットです。

こちらは「しゃくなげの森」の入口付近でご覧になれます!

別の角度から見てみると・・・



また違った雰囲気がお楽しみ頂けます。


「むらさき藤のスクリーン」の前では・・・



玄海ツツジが見頃です。可愛らしい水仙とよく似合います。


続いてこちらも可愛らしい1枚。



アイスランドポピーとユキヤナギです。親子の様に寄り添うポピーに癒されます。


そして春の代名詞といえばこちらも忘れてはいけません。



見頃を迎えだした枝垂れ桜です!

下から見上げる形の1枚です。桜のシャワーを浴びている様です。


最後に作業風景をご紹介します。



園内の花壇の植え込み中です。毎年、担当者が配色や配置を考えております。

今年も素敵な花壇が完成しそうですよ。ぜひご覧になってください!




藤の花芽も順調に膨らんできています!

たくさんのお客様に美しい藤の花を見て頂く為に、1年間管理をして参りました!




元号が変わる特別な1年!そんな年の藤の花・・・必見です!

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております!
前の記事次の記事
2019.03.31

春の花々たち

みなさんこんにちは!パーク管理部の野村です。
ただいまフラワーパークでは春のシンボル、チューリップの花が
見頃を迎えております。




アカメヤナギのステージは今が一番見ごたえがあります!
デッキの中心には、チューリップ以外の花も飾られています。






先日ご紹介したフラワーステージ周辺も綺麗に咲いていますよ(*^_^*)






園内の花壇は、冬から春の花壇へと植え替えを行っております♪
フラワーステージ花壇ではキンギョソウやデルフィニウム、
バーベナ、マーガレットなどの
優しい色の花が植えられています(*'▽')




早咲きのしだれ桜も見頃です!
園内にはいくつかの種類のしだれ桜がありますが、こちらは
中でも早く咲く種類になります。




ソメイヨシノは現在2~3分咲きといったところでしょうか。
ここ数日は寒の戻りで、気温の低い日が続いています。
見頃はまだ先になりそうです。




桜の花に似ていますが、コチラはミカイドウ。
別名長崎リンゴと呼ばれる通り、りんごの仲間になります♪
濃いピンクの蕾がとってもキュート!(^^)!
秋には赤や黄色の実がたわわに実りますよ!







フラワーステージ西側などでは早咲きのシャクナゲが咲いております。
普通の品種は4月から5月に見頃を迎えますが、こんなに早く咲く品種は
あまり出回っておらず、珍しいです!





むらさき藤のスクリーン周辺ではゲンカイツツジも咲き始めました。
カラムラサキツツジの変種と言われており、対馬諸島や朝鮮半島など

玄界灘を囲むように分布することから「玄海ツツジ」と命名されました。




山手ではアセビの花も咲いています。アセビの葉や枝にはアセトポキシン
という毒が含まれており、その昔 馬がこの葉を食べたところ、
足がふらつき酔ったように
なったことから馬酔木という漢字が当てられています。





すっかり園内は春の装いとなり、ビッグイベントである藤の季節まであと少し。
トップバッターであるさくら色の藤の花芽がこんなに膨らんでいます!
次の休日はフラワーパークでお花見なんていかがでしょうか(*'ω'*)?

スタッフ一同、心よりお待ちしております。



チューリップとムルチコーレ




しだれ桜




ボロニア”ピナータ”
トップにもどる