スタッフ日記

スタッフ日記

2012.02.28

チューリップ!

パーク管理部の森田です(・ヮ・)
今年の春は、例年よりもゆっくりとやって来るようですね。
当園ではちょっぴり早く、春を感じていただけるようにと、このお花を準備中!

春といえば・・・
チューリップ
20100228チューリップ.jpg

ただいまハウスで育苗中~
ゆっくりと色づいてきましたよ♪
3月8日から始まる「春のはなまつり」に向けて、開花調整中です。
園内に見せたいタイミングで、咲かせる。これがなかなか難しい。
春のはなまつり期間が始まったら、開花のタイミングをずらしながら育苗して、園内にチューリップの花が途切れないように展示していきます。
一足早く春を感じてもらえるように、園作りに励みたいと思います!
そして昨年は震災のあとで、ゆっくりと春を感じることができなかった方も多いと思います。
今年はより一層、春を感じてもらえるよう、花や緑からたくさんの笑顔をお届けできるよう頑張りますね。
みなさんどうか、体調にお気をつけて。
元気いっぱいの春を迎えましょう(^▽^)
次の記事
2012.02.16

相思相愛の花

まだまだ寒い日が続いていますね。
風邪やインフルエンザなどが流行していますが、みなさんお元気に過ごしていますか?
基本一日外で作業している私達は、それらのウイルスにかからないようにドキドキしながら予防に努めています。

最近の園内では、春に向けた準備が進められていますよ。
毎年恒例の冬季工事では、紫藤のスクリーンが改修されることとなりました。
また新たな見ごたえを提供できるように、工事が進められています。

さて、今日はタイトルにある「相思相愛」の花言葉を持つ、ハナビシソウを紹介します(・ヮ・)ノ
ハナビシソウは私達スタッフが種から育てる数少ない植物。
昨年11月に種を蒔いて、こんなに立派な苗になりました!

20120215ハナビシ1.jpg

育てる過程で、このまま大きくならなかったらどうしようかと不安になった時期もありましたが、こんなに立派に育ってくれて一安心♪かわいい子達です(*´▽`*)

20120215ハナビシ2.jpg

桟橋の池周辺に、ひとつひとつ植え込んでいきます。
藤の花が咲く頃に、園内を鮮やかなオレンジ色で彩ってくれるので、お楽しみに☆

カンコウバイ
20120215カンコウバイ.jpg

昨日は気温が上昇し、花がたくさん開きました。
寒さが続く毎日の中でも、ぽつりぽつり暖かい日が訪れるようになりましたね。
そんな春を、植物達は敏感に感じて花を咲かせてくれています。
園内のカンコウバイは、遠目からも色が分かるようになってきました。
見頃まではもう少し ですが、徐々に開いていく様子をみるのは、とても嬉しい気持ちにさせてくれます。

今はまだ、見頃の花が少ない園内ですが、春を感じ始めた園内には発見が多くて、わくわくします。
足元の小さな球根の開花や、芽を出した姿。木々の色づき。
飛来する鳥達も、春を告げてくれる鳥達が増えました。
そんな小さな発見を、たくさん出来るのが今の季節ならでは。
ぜひ園内でいろんな発見を楽しみながら、散策してみてはいかがでしょうか。
みなさまのご来園を、心よりお待ちいたしております。

パーク管理部の森田でした。
前の記事次の記事
2012.02.08

福寿草の登場~

パーク管理部の森田です。
今日は少し寒さも和らいで、園内の植物達も春を感じていたみたい♪
寒さに耐えるいつもの表情より、元気良く見えました。
春を告げてくれる球根植物達の芽も、ぐっと顔をだしてきたようですよ(・ヮ・)

園内には春を告げる花、福寿草が登場しました!

福寿草
20120208フクジュソウ.jpg

今年の寒さもあって、例年より少し遅めの登場です。
足元に咲く小さな花だけれど、元気いっぱいの黄色です☆

冬咲きボタンとロウバイ
20100208冬ボタンとロウバイ.jpg

ロウバイは今満開で、冬咲きボタンとの相性もばっちり。
厳しい寒さに見舞われた今冬ですが、少しずつ春の足音を感じます。
今は頑張って耐えてくれている花達が、元気いっぱいに咲き誇る季節まであと少し。
たくさんの花達と共に、みなさんに春を、笑顔を、お届けできるように今年も頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが、今季のイルミネーション『光の花の庭』は1月29日をもって、無事閉幕いたしました。
昨年よりも長期にわたって、たくさんのお客様にご来園頂き、誠にありがとうございました。
寒い中、当園へ足を運んで下さった事、心より感謝いたしております。
本当に、ありがとうございました。
トップにもどる