スタッフ日記

スタッフ日記

2007.02.25

冬の肥料~寒肥~

こんにちは~o(*⌒―⌒*)o
パーク管理の倉林です!

2月ももう残すとこあと3日。
結局今年は雪降らずで春をむかえるようですねぇ(*´・ω・`)

外仕事の身としては、あたたかいと仕事をするのには楽ですが、やっぱり寒くてつらい冬を乗り切ってこそ、やっと春がきたー!....てかんじですが(*..)

そして、植物もいち早く春を感じているようで、着々と芽をふくらませていっています(*^-^)/
前回、バラの剪定の様子をお届けしましたが、
園内ではバラ以外にも、藤やアジサイなどの剪定もおこなっていました!

 ↓バラを切る人と、藤を切る人

224 047.jpg

そしてー、
剪定と同じように冬の作業で大切なのが、肥料やり!
寒肥と書いて、“かんごえ”って読みます(‐^▽^‐)

バラの場合は、
1株あたり2箇所の穴を掘って、
油かす,骨粉,牛糞,化成肥料を入れて、

224 064.jpg

よく混ぜてあげます~(=´▽`)ゞ

224 061.jpg

一方で、
庭木仕立ての藤は、
一本あたり10箇所ほど穴を掘って、
腐葉土,油かす,鶏糞,そして化成肥料をいれて混ぜます。

おっ!振り向きざまをパチッ☆

224 022.jpg

大藤にはなんと!100箇所もの穴を掘ってあげるんです。゜( ゜^∀^゜)゜。

224 067.jpg

栄養をたっぷりもらった植物はすくすくと成長し、
今年もたくさんの感動をわたしたちに届けてくれることでしょうネ.。.:*・☆彡
次の記事
2007.02.08

バラの剪定はもう済みましたか?

こんにちは~(o^∀^o)
パーク管理の倉林です!

それにしても、暖かい日が続いてますね~(;-ω-`A) フゥ…
天気予報から聞こえてくるのは、
明日の気温は3月下旬並みです~とか、4月上旬並みです~とか(* _ω_)...

これだけ暖かい日が続きますと、藤をはじめいろいろな植物の開花が例年より早まるのでは...と気になるとこではありますね( ̄~ ̄;) ウーン

今後の気候にもよりますのでなんともいえないとこですが、
今の時点で、園内の藤やバラやクレマチスなど、4月5月に開花をむかえる植物の芽が、いつものこの時期よりも進んでいるのは事実のようです。

そのため園内植物の冬剪定作業も急ピッチで進めています,,, C= ┌(;・_・)┘
今回は、今日から始めたバラの剪定作業の様子をお伝えしましょー(^-^)v

208 002.jpg

今年は、冬の暖かさの影響で、バラの葉が落ちませんでした。
去年の秋から花が咲いている(...というより、ついている・・)ままのところもあります( ̄_ ̄||)

でもでも、もったいないから~と、枝をそのまんまにしておいちゃーだめなんです ``r(^^;)
芽がふくらみはじめている今の時期に、剪定することが大切ですょ☆

   「バラは、どこからきるの~??」

今日もたくさんのお客さまに、剪定作業の様子に足を止めていただき、声をかけていただきました!
でわ、担当者に教えていただきましょう 

208 010.jpg

だいぶ下のほうから切っているのがわかると思います(o^ ^o) /

でも下のほうといっても古い枝からは芽はでません。
去年伸びた枝に、赤くぽつんぽつんと芽ができてきますので、その上で切ってくださいヽ(・∀・。)ノちょきん
芽を確認しつつ、低めにしたてていきましょう!

そして、剪定終了後は・・

208 025.jpg

こんなかんじです! (^―^)さっぱり~

でも、
なかなか写真と文章だけではわかりずらいですよね ヾ(;´▽`A``アセアセ

バラの剪定作業は来週のなかばくらいまでやっています!
(*日曜日はやってないです...。)

ぜひぜひ作業の様子を見にきてください~
そして気軽に声かけてくださいね (@´ー`)ノ゙ ゃぁ♪
トップにもどる