スタッフ日記

スタッフ日記

2019.08.25

夏から秋へ

皆様こんにちは!パーク管理部の荒巻です。

8月も下旬に入りましたが、暑い日が続いています。

まだまだ水遊びが気持ち良い気候ですね。





大人気の水遊びエリアの様子です。

子供たちがはしゃぐ姿を見ていると元気がもらえます!


そして自然ふれあい体験エリアからの告知です!



来週の土日に昆虫最終セールを行います!



こんな珍しいクワガタムシやカブトムシが驚きの値段で買えてしまうかも・・・

数に限りがございますので、売り切れの際はご了承ください。


最後に園内の植物の様子をお届けします。





この時期のメインフラワー、熱帯性のスイレンです。

花色のバリエーションが豊富で甘い香りが漂う種類も多くあります。



鮮やかなオレンジ色が目を引く、ラッパの様な花の形のノウゼンカズラです。

ラッパから祝福の際のファンファーレを連想させる為、「名声」「名誉」といった花言葉がつけられた様です。


そして次の季節、秋に向けての植物の手入れも毎日欠かさず行っております。



ローズリーフセージを誘引している様子です。風などで倒れないよう、支柱に縛り付けています。

暑い中、根気がいる作業ですが確実に進めています。


まだまだ暑い日が続くようです。ご来園の際は熱中症対策を忘れずに!

また、8/26~8/28は休園日となりますのでご注意ください。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。




次の記事
2019.08.17

あしかがフラワーパークの夏祭り

皆さんこんにちは!
パーク管理部の鈴木です。

8月17日、18日、あしかがフラワーパークでは夏祭りが開催されています。
入園は無料、たくさんのイベントが開催されています!

アンパンマンなどのキャラクターショーや、キッズダンス、お笑いライブなどご家族で楽しめます。
是非お越しください!



園内水遊びエリアもたくさんの人で賑わっております!









こちらは9月1日まで開催しております。


昆虫いきものふれあいコーナーの様子です。










ご家族で釣りを楽しんだり、かわいいひよこと触れ合い、なかなか見ることの少なくなったクワガタやカブトムシなどと触れ合ったり。
かけがえのない夏休みの思い出になることでしょう。

明日はひよこの里親募集を行います。15時の予定です。興味のある方は是非(^▽^)/


縁日コーナーも大盛況です!










大人の方も夢中になっているシーンもありますね(*^^)
今日はたくさんの笑顔と出会えました。


夏休みも後半となりました。
大切なご家族と、夏の思い出作りに是非フラワーパークへお越しください。
スタッフ一同心よりお待ちいたしております。













 
前の記事次の記事
2019.08.08

暑さに負けず

みなさんこんにちは!パーク管理部の野村です。
関東地方の梅雨明けが発表されてから毎日のように猛暑が続いておりますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。


暑さで連日バテ気味ですが、それでも園内の花たちは元気いっぱいです!
今回はそんな園内の様子を、お花たちをメインにご紹介していきます(*'▽')




まずは夏の主役!!熱帯性スイレンです。
青紫の落ち着いた色と、八重咲の花が特徴のこちらは、
その名も「キング・オブ・サイアム」。
タイ国王の誕生日を祝し、名付けられました





そしてこちらは「クイーン・オブ・サイアム」。
キングに対をなすように名付けられました。







続いては上から「スカイ・オブ・アワジ」、「サマー・レイン」。
熱帯スイレンと言うと外国の花のイメージが強いかもしれませんが、
上の2つは日本生まれの熱帯スイレンなのです(^^♪







熱帯スイレンの近くにはたくさんのヒマワリ‼
上から「サンフィニティ」「サンビリーバブル」です。
サンビリーバブルは、今年日本でデビューしました!(^^)!
1シーズンになんと1000輪もの花を咲かせる話題の最新品種です!




フラワーステージの中心にはヒマワリの写真スポットが登場!
夏らしい写真を撮るならぜひここで‼




花壇ではサンパチェンス、クレオメが元気もりもりに!
サンパチェンスは暑くなれば暑くなるほど元気になっていく印象です。




クレオメはアメリカ原産の一年草で、風に蝶が舞うような花姿から別名セイヨウフウチョウソウと呼ばれています。
個人的にこのクレオメがとっても可愛らしくて大好きです(*´ω`*)





園内の山手を散策していたら宿根フロックスが鮮やかに咲いておりました。
和名はクサキョウチクトウといい、古くは江戸時代より、海外から渡来した
歴史のある植物なのです。






同じく山側ではキキョウが咲いておりました。
万葉集や家紋などに用いられ、古くから日本人に愛されてきた日本固有の花です。
写真のキキョウは珍しい青と白の絞り咲きでした(^^)





蝉時雨の中、ふと青空を見上げると真っ赤なサルスベリが...
青空にとっても映えます!




一方こちらはクレマチスの「ビオラ」。濃い青紫色の花をいっせいに咲かせ、
見ごたえ抜群です!




アメジストセージの花壇では何やら作業をしている人が。。。
台風などで倒れないように1本ずつ丁寧に、柱に縛っているのだそうです!
暑い中黙々と頑張っております(*_*)


連日暑い日が続いております。園内へお越しの際はこまめな水分補給を心掛けましょう

色とりどりの花たちと共に、スタッフ一同心よりお待ちしております。




暑い中でも子供たちは元気いっぱいです‼





台湾生まれの熱帯スイレン、その名も龍鳳睡蓮(ロンファンシュイリィェン)!
前の記事次の記事
2019.08.03

水遊び日和

皆様こんにちは!パーク管理部の荒巻です。

毎日本当に暑い日が続きますが、暑い夏だからこその遊びがフラワーパークにはたくさんあります!

まずはこの季節、1番ここで遊びたいのは従業員かもしれないと話題のウォーターキャノンエリアです!



私も作業現場に向かう際に飛び込みたい衝動をグッとこらえるのが辛いです・・・

「水を浴びる」単純ですが、この季節に最も心地よく体が求めている行為なのではないでしょうか。



キャノン砲はこんなにも高く打ち上がります!本当に夏らしく楽しい遊び場だと思います。

続いて今年の水遊びエリアの新作・・・



ジャングルクルーズです!子供たちがめちゃくちゃ冒険してますね!

お昼寝中のチーターに気を付けて!


そして、こちらも大人気の・・「自然ふれあい体験エリア」です!





いきなりでっかいカブトムシを鷲掴み2連発です!



カブトムシだけでは無く、こんな立派なクワガタムシとも触れ合えます。

挟まれないように気を付けてくださいね。昆虫以外にも・・・



可愛らしいヒヨコと触れ合う事もできます。優しく触ってくれてありがとう。



こちらはザリガニ釣りの様子。皆さん池を覗き込んでいます。たくさん釣れますように!

こういった小動物たちと触れ合える施設は珍しいのではないでしょうか。


最後に園内の植物たちの様子を紹介致します。



この季節の主役、熱帯性のスイレンです。



優しく淡い色合いが涼しげな気持ちにさせてくれます。


そして夏の剪定により狂い咲きで花を咲かせている藤です。









上から、「うす紅」「ジャコウ」「紫」「白」です。

もちろん春よりは花数も少なく暑さで傷みやすいですが、少しだけ藤の花をご覧頂けます。

春は園内中を藤の花が埋め尽くしますよ!


水遊び、生き物との触れ合い、植物とボリューム満点のあしかがフラワーパーク。

ご来園の際は熱中症対策を忘れずに!皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち致しております。

トップにもどる