スタッフ日記

スタッフ日記

2011.06.21

フラワーステージの舞台裏

パーク管理部の森田です。
今日はとっっても暑かったですね!
夕方には雷を伴う激しい雨・・・夏らしい天気になってきました。

そんな本日、フラワーステージの入れ替え作業を行いました。

これまでフラワーステージを綺麗な桃色に彩ってくれていたペチュニア『さくらさくら』のプランター

20110621フラワーステージbefore.jpg

このステージを一度片付けて、ハナショウブの世界へと作り変えていきます。

その舞台裏がこちら↓↓
20110621フラワーステージafter.jpg

この土台にプランターが一つ一つ並べられていたというわけなのです!

20110621フラワーステージaft.jpg
平面の方も綺麗になりました。

この様に当園では、季節に合わせた見頃の花を演出するために
移動が可能なプランターや、鉢・ポットでたくさんの植物達を育ててあります。
お客様にも「ここに○○があったのに・・・?」と質問を受けたりしますが、この様にして展示場所が変わっていたりするのです。

現在園内で見頃を迎えているハナショウブもポット栽培で、バックヤードで管理したものを園内に運び込んで展示をしているんですよ。
労力はかかりますが、こうすることで全く違うシーンを作り上げることが出来ます。

明日も暑くなりそうです。
体には十分お気をつけて下さいね(^^)ノシ
次の記事
2011.06.15

アメジスト栽培日誌①

パーク管理部の森田です。
いよいよ今年もアメジストセージの栽培が始まります(^ワ^)ノ

秋の園内を紫色に彩る『アメジストセージ』
本日入荷しました。

秋のお花なのに、もう?と思われる方も多いと思います。
見頃が9月の下旬から10月のアメジストセージですが、6月から栽培を始めて大事に育てていくのですよ。

20110615アメジスト1.jpg
こちらが本日入荷した状態
左から、アメジストセージ白・アメジストセージ赤・ローズリーフセージ です。
どれも生育状態がバラバラですね。これを摘芯して、園内に植え込んでいきます。

20110615アメジスト2.jpg
摘芯後がこちら。
どれも地際から約10cmのところでまとまりました。

さて、この摘芯。詳しくご紹介すると・・・
20110615アメジストピンチ.jpg

今回のアメジストセージは地際から数えて、第2節目(②)のところで切っています。
その時の苗の状態や、昨年の生育状態を加味して、摘芯場所をちょっと変えたりするのですが。
だいたい第2~3節目のところでカットしてもらえば問題ないです(^^)
黄色い○で囲われた わき目 を大事に育てていきます。

そもそも摘芯しなくてもお花は咲きます。なぜ摘芯をするかというと・・・
草丈を小さくして株をまとめる他に、わき目を増やして花数を多くするためなのです。

摘芯をしないでアメジストセージを育てると、ぐんぐん伸びて2mくらいまで成長してしまいます。当園のアメジストが小さくきれいにまとまっているのは、この摘芯を繰り返しているのがその要員のひとつです。

20110615サルビアBIG.jpg
サルビアBIG
今年初めて植える新品種です。
どんな風に育って、アメジストに合わせて咲いてくれるのか、ドキドキわくわくです。
この他にも、ランタナ・パイナップルセージなどを一緒に植え込んでいきます。

毎年栽培しているアメジストセージですが、摘芯の際には本当にここで大丈夫だよね?と問いかけます。
その年の気候や苗の状態など、ちょっとずつ違うものだから、不安な気持ちも常にあって。。。
ちゃんと育って綺麗な花を咲かせてね、と思いながら。

この後も「アメジストセージの栽培日誌」として番号をふって更新を続けたいと思っています。
見頃までお楽しみに(^▽^)ノ
前の記事次の記事
2011.06.11

コイの赤ちゃん

パーク管理部の森田です。
今日は可愛らしい赤ちゃんをご紹介♪
20110611錦鯉.jpg

さて、なんだか分かりますか?
小さな小さな、錦鯉の赤ちゃんです!

先日フラワーステージの水路に放たれました。
よーく見ると、元気に泳いでいる姿が見られると思います。
フラワーステージの西側の水路の方にたくさんいるようですので、ご来園の際は覗いてみて下さいね(^v^)

さて、そんな可愛い錦鯉を見つけた先の半月池にもハナショウブが展示されました。

20110611B&W1.jpg

上からは何やら怪しい霧が。
これは夏の夜間営業のイベントで使用されます。どうぞお楽しみに☆

20110611B&W2.jpg

ハナショウブもこんなに色づいて、アジサイも少しずつ咲き始めました。
気づけば6月も10日が過ぎ、あっという間に夏が来ますね。

今年の夏は、夜間営業が始まります。
これまでとは違った楽しみを皆様にお届けするために、現在スタッフ一同奮闘中ですp(^-^)q
トップにもどる