スタッフ日記

スタッフ日記

2015.03.21

少し早めの春

みなさんこんにちは(^^)
パーク管理部の吉田です♪

3月ももう21日、この頃はいつもなら花粉症で辛い自分ですが今年はほとんど症状も出ず…
私だけですかね?みなさんはいかがでしょう(^^;

先日の初夏のような陽気でチューリップも一気に色づきました~!



おなじみ、半月池から♪



今年のアカメヤナギのステージはチューリップに囲まれて写真を撮ることが出来るんですよ!お客様に人気のスポットです(^^)v



ユキヤナギ、ピンクのものもあるんですよ!少女のようで可愛らしい雰囲気があります。
園内に2本ぐらいかと思ってたら意外とあちらこちらで咲いてました(^^;



ハクモクレンも見頃ですね~。
何年か前、咲いた数日後にかなり冷え込み花が茶色くなるという悲劇が(T0T)
来週の頭はまた寒くなる予報が出てるので心配です…寒さなんかに負けないで~!!



眠っていた木々も芽吹き出しました。このやわらかな萌黄色に包まれたヤナギは本当に美しいです。



例年ですと香りの庭で群生の見られるクリスマスローズ。今年は新バラ園造りのためにみなプランターへ…。
でも大丈夫、山側にも咲いてるのでそちらで見られます。意外と大株に出合えるかも!



絞りが美しく入るこのツバキ…ちょっと面白いんですよ♪



これが元の木。なんと一本の木で咲分けをしているのです!Σ(゜0゜;
ちょっとお得な感じ♪



園内で一番早く咲くシャクナゲ、夢路。いつもの年に比べて若干早いような…



桜ももうこんなに咲いちゃいましたし…いえいえ、これは河津桜です(^^)
足利だと寒いのでこの時期に見頃となります。濃いピンクの桜もいいものですね♪
これは園内ではなく駐車場に咲いてます。




新バラ園拡張工事に伴いバーベキューコーナーや屋台のあった場所もおしゃれに造り変えることになりました!園内を工事車両等が行き来してご迷惑をお掛けします。より良い園づくりの為ご理解ご協力のほどよろしくお願い致しますm(--)m

春の花祭り開催中です♪チューリップに囲まれての写真撮影はとても素敵ですよ(*^^*)

たくさんの花々とスタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております(^^)/



ど根性桜!ソメイヨシノはあともう少し♪
次の記事
2015.03.14

農林業まつり~!!

みなさんこんにちは(^^)
パーク管理部の吉田です♪

昨日のスタッフ日記でも告知がありました通り…
本日は第9回足利市農林業まつり!!
その様子を軽くご紹介しちゃいますね(^0^)



まずみなさんをお出迎えするのはトラクターと田植え機!
近くで見るとけっこうかっこいい!!…かも(笑)



足利汁の無料配布に長蛇の列が出来てました!!



賑わってます♪



カンカンいい音がしてました、イスを作ってたんですね(^^)



稲刈り直後の田んぼで最近よく見るこれ、ロールベールと言うそうです!
大きなキャンバスに落書きするのは楽しそ~♪





子牛可愛いです(*^^*)ミルクあげられます♪

楽しいイベント色々の農林業まつり、お天気も良いのでぜひどうぞ♪

たくさんの花々とスタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております(^^)/
前の記事次の記事
2015.03.13

春の景色


皆様、こんにちは。
パーク管理部の小池です。
明日は第9回足利市農林業まつりです。
足利市内で生産された農畜産物等の展示や即売を通し、
生産者と消費者の交流を図ることで地産地消を推進する催しです。
地元産農産物等の消費拡大と農畜林業の振興を図ることを
目的とした各種イベントを実施しております!

明日は入園料無料となっておりますので、皆様、是非、おこしください。

さてただいまの園内の見所をいくつかご紹介します。
まずは正面ディスプレイ。開園前に撮ったので少々落葉がまっておりますが・・・。
このあと掃除しました。
ご覧の通り今年はレンガ風の囲いを使用してチューリップを展示しております。


園内に入りますと・・・メタセコイア前にもチューリップ。


フラワーステージにもチューリップ。



半月池にもチューリップ。


もちろんユキヤナギ下にもチューリップの花壇です。日に日に花が咲き進んでいます。


ユキヤナギもちらほら開花し始めました。

アカメステージに行く途中、白藤トンネルには・・・


チューリップです。

そしてアカメステージまで進んでいただくと、ドーンとチューリップです。
こちらは夕方。

こちらはお昼頃。


デッキ上にもチューリップが登場しました。
アカメヤナギの大木とチューリップの競演がみられるこの場所は一番のおすすめスポットです。
他施設では見られない景色です。当園にお越しいただいた際はぜひご覧ください。

その他ウメや


スイセン達も


楽しめます。

さらに白藤トンネルや山手にはクリスマスローズもひっそり咲いていますのでお見逃しなく。


今年は池にこんなスポットも。


たくさんの花と共に、スタッフ一同
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 
 
前の記事次の記事
2015.03.04

藤の引っ越し

みなさんこんにちは!パーク管理部の後藤です!
 
あっという間に3月ですね~(^◇^)少しずつ暖かくなってきましたね☀
 
園内の花々も少しずつ春の装いに変わりつつあります❀
 
 


アイスランドポピー(シベリアヒナゲシ)

薄い和紙のような質感が特徴のケシ科の植物です♪

暑さに弱いので、秋まき一年草として扱われる事が多い植物です。




蕾の形が特徴的で面白いですね(^◇^)

これはなんだろう?と、ポピーの蕾をしげしげと眺めるお客さんの姿を園内でよく目にします。


 
さて、今回のスタッフ日記は、表題にもあるように藤の引っ越しの様子をお伝えします。
 
私のスタッフ日記は、他のスタッフの方より花が少なく緑や枝の茶色が主体の写真が多いのですが、今回も茶色い写真が多めです!
 

藤の引っ越しというと、19年前に旧早川農園からフラワーパークへの大藤の移植がまず頭に浮かびますが、園内の庭木仕立ての藤も時々移動することがあります。

もちろん園内の中だけの移動ですが(^◇^)
 
 

 
こちらが今回移植される藤の木です。
 
新バラ園の拡張工事に伴い、藤を園内の他の場所に移動することになりました。
 

まずは、藤の枝の外側から少しずつ掘っていきます。

藤は一般的な樹木の移植のように、根鉢を作って運ぶ移植はできません。
 
太い根を切ってしまうと、地上部の枝が枯れてしまうので、きるだけ根を長く残して移植することができる、“追い掘り”という掘り上げ方で移植します。
 
 

 
写真のように根の周囲の土を崩して外に出します。
 
追い掘りは土を残さず取る移植方法なのでとても手間がかかります(-_-;)
 
 

 
ひたすら土を崩して外に出しての繰り返しです(-_-;)
 
手を止めて写真を撮るのが気まずいくらい、皆さんひたすら掘り続けます(-_-;)
 
 

 
外に出てきた根は乾燥させると、藤に大きなダメージを与えてしまうため、すぐに布などで保護し乾燥から守ることも重要です!
 
 

 
やっと掘り終わりました(^◇^)
 
掘り終わったらトラックに積み込みます。
 
藤の枝は柔らかく、自分の体を支えきれないため、丸太で骨組みを作ってから藤を持ち上げます。
 
 

 
空飛ぶ藤( ゚Д゚)
 
 


クレーンで吊られたまま移植先に移動します。
 
最後は植え床に降ろして、根を広げてから土をかけて移植完了です!

お疲れさまでした!



 
植え込んで数日後、土が落ち着いたら支柱を付け替えて、枝の形を整えれば全ての作業が完了です(^◇^)

移植後は木に負担をかけないように、花を開花前に間引いたり、花後の花がら摘みを早めに行う事も忘れてはいけません!

移植された藤がどのような花を咲かせるのか、いまから楽しみですね❀
 


最後に最近の園内の様子を写真でお伝えします。




白梅の花  シャクナゲの森入口






アセビ  マロニエ休憩所付近





サンシュユ  園内各所





ツバキ  マロニエ休憩所付近


日中は日差しが暖かくて気持ちがいいですね☀

春を感じに外にお出かけしましょう!

皆様のご来園をスタッフ一同心よりお待ちいたしております。




チューリップももうすぐですよ~

 
トップにもどる