スタッフ日記

スタッフ日記

2011.03.27

ルピナス

パーク管理部の森田です。
春だというのにまだまだ寒い日が続いていますね(><)
けれども園内では少しずつ、花壇の植え込みを進めています。

ルピナスの花壇
20110328ルピナス1.jpg

ふじのはな物語期間中、園内を華やかに彩ってくれるお花です。
色とりどりに存在感があって、毎年人気者☆

20110328ルピナス2.jpg

花菖蒲の舞台にもたくさん植えました。
さて、このルピナス。
本来多年草なのですが、夏場の蒸れや暑さに弱いため、一年草として楽しみます。
次の年も楽しみたいという方は、種を取っておいて秋に蒔いて下さいね。
また、藤と同じマメ科の植物で、花が下から上へ咲き上がっていく様子から「のぼり藤」とも呼ばれます。

お手入れ方法のポイントは、花柄摘みを早めに、そして小まめに行うこと。
株元に落ちた花穂も、きれいに取ってあげてくださいね。
そうすることで次から次へと花を咲かせてくれます(^v^)

私たちが手入れをする際は、お客様に「もったいない」ってよく声をかけられますが・・・
ちょっともったいないと思うくらいの状態で切ってあげるのが、長持ちの秘訣だったりするのです(・ワ・)ノ

この他にも、春のお花がぞくぞく増えていっています!
またご紹介させていただきますね。

それでは、朝晩の寒さに気をつけて体調を崩されませんように。
次の記事
2011.03.22

バックヤード

パーク管理部の森田です(^^)
春になったかと思ったら、昨日今日とまた寒かったですね。
ここ足利では冷たい雨も降ってきて・・・
こんな雨の日は、なるべく屋内作業に変更して作業を進めます。

そこで今日は、ビニールハウスのあるバックヤードをちょっぴり紹介したいと思います(^▽^)ノ

バックヤードとは、みなさんに見ていただいている園の他に、植物を管理している圃場のことです。
チューリップもこのバックヤードで管理して、園内へ展示していきます。

これが、ハウス内のチューリップ↓
バックヤード.jpg

手前と奥とで成長の具合が違いますよね。
露地からハウス内へ移動したり、加温したりと、温度調整をすることで開花のタイミングをずらします。
そうすることで長い期間チューリップを楽しんでもらえる、と言うわけなのです。

けれども中々、この温度管理が難しい(^_^;)
その年の天候に左右されるのはもちろん、色や品種によっても成長の度合いが違います。
チューリップの顔色を伺いながら、迷いながらの作業の日々です。

明日からはまた、晴れの日が続くようです。
園内ではチューリップ以外の花も徐々に植え込みを進めています、どうぞお楽しみに♪
前の記事次の記事
2011.03.18

地震のあと

みなさんお元気でしょうか?パーク管理部の森田です。

更新が随分空いてしまいました。
その間に地震があって、ここでも強く揺れました。

けれども幸い、大きな被害はなく、園は営業いたしております。
大藤も変わらず、ちゃんと立っています。

被害が少なかったこの土地だからできること
自分にできること を考えた時に、
綺麗な花を咲かせてみなさんにお届けしたいと、今まで以上に思いました。

遠くに居るみなさんにも、希望が届けばいいなと思って、スタッフ日誌の更新を頑張りたいと思います。
悲しいニュースが多い日々ですが、園の花達が少しでも皆さんの安らぎや希望になってくれれば嬉しいです(^v^)

20110318地震のあと1.jpg

20110318地震のあと2.jpg

春、地面からたくさんの球根たちが顔を出します。
何にもなかった地面から、ひょっこり顔を出す姿が楽しみです(^v^)

20110318地震のあと3.jpg

蕾を膨らませたハクモクレン

20110318地震のあと4.jpg

ユキヤナギも咲き始めましたよ!
そして、春といえばチューリップ(^▽^)

20110318地震のあと5.jpg

20110328地震のあと6.jpg

これから次第に色づいていくのを楽しみにしていてくださいね。
それではどうか、みなさん心と体をお大事に。
トップにもどる