スタッフ日記

スタッフ日記

2010.07.28

光の花の庭に向けて

パーク管理部の森田です。
気がつけば7月も終わり、もうすぐ8月ですね。

季節は夏真っ盛りですが、スタッフは今、「光の花の庭」の準備を着々と進めています!
もう冬の準備をするの?と思うかもしれませんが、
開幕までの時間を考えると、もう準備を始めないといけません。

さらに今年は昨年よりも見所が増えるということもあって、ますます準備期間が必要なのです!
そんな準備風景をちらっとご紹介します^^
20100728イルミ準備1.jpg

何をしているか分かりますか?
20100728イルミ準備2.jpg

ひとつひとつ、手作業で電球に色をつけているところです。
20100728イルミ準備3.jpg

完成☆
20100728イルミ準備4.jpg

こちらは電球チェックをしているところです。
これもひとつひとつ、ダメな電球をチェックしていきます。
こうして準備された電球は園内へ取り付けられていきます。
「光の花の庭」どうぞ、お楽しみに^▽^

そして、秋のお花。アメジストセージもすくすく成長しております!
こちらもお楽しみに♪

それでは、みなさまのご来園を心よりお待ちいたしております。
次の記事
2010.07.10

あさがお

7月に入り、いよいよ夏本番!みなさんいかがお過ごしですか?
パーク管理部の森田です。

これまで園内を彩っていた、青と白のハナショウブの世界は終わりを告げ、
園の主役は熱帯性のスイレンへと、移って参りました。

あしかがフラワーパークの夏と言えば、水辺の妖精たち「熱帯性スイレン」なのですが、夏の花といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?
そう、「ひまわり」
もそうなのですが、もうひとつ!
そうそう、「あさがお」

今週は園内に朝顔を展示してきました^^

曜白朝顔
20100710朝顔1.jpg
花の中央から放射線状に白い筋があることと、縁が白くなっているのが特徴。
花の大きさは7~8cmと小ぶりですが、色の種類が豊富で、次々に咲いてくれるので、かわいくて賑やかな感じに仕上がります^▽^

巨大輪朝顔
20100710朝顔2.jpg
なんといっても花の大きさが約15cmと大きいのが特徴。
大きく咲いてくれるので、存在感は抜群です!
花の色も豊富で、写真のように絞りが入ったものもあります。

桔梗咲き朝顔
20100710朝顔3.jpg
桔梗のような花姿が特徴。
花の大きさは6~7cmと小ぶりですが、花の形は一重~半八重まで。
色は濃くはっきりとした色合いで、数種あります。
その花姿とくっきりとした色合いで、凛としたイメージを与えてくれます^v^

そして一つ、桔梗咲き朝顔を育てる時のポイントとして・・・
あくまでも私が育ててみた考察なのですが、他の朝顔よりも花を守ろうとする意識が特に強いようで、
花も葉も、つるのほど近いところについてきます。

なので、そのままでは折角咲いた花が葉に隠されていて見えにくくなってしまいます><
つぼみが集まっているところや、近々咲きそうなつぼみのところは、葉を間引いてあげましょう^^

琉球朝顔
20100710朝顔4.jpg

その名のとおり沖縄が原産で、宿根の朝顔です。
現地では雑草化しているものもあるくらい、生育が旺盛。
つるの伸び具合や葉っぱの大きさ、そのたくましさに驚かされます^□^
そして、開花時間・開花期間ともに日本朝顔よりも長く、長期間楽しめるのが特徴です。
しかし、花の色や咲き方の種類が他に比べると少ないです。
また耐寒性が強くはないので、宿根草として育たない地域もあります。注意してくださいね。

紅葉葉朝顔
20100710朝顔5.jpg

葉が紅葉に似ていて、五葉なのが特徴。
コチラ↓↓
20100710朝顔6.jpg

一見、朝顔?と思ってしまうかもしれません。
花の大きさは約6cmと小ぶりですが、他にはないこの色味と、
なんといっても葉の形がかわいいですよね^v^
普通の朝顔じゃ物足りない!という方におススメです。
琉球朝顔と同じく宿根草で、つるの伸びが旺盛なので管理にはちょっとだけ、苦労するかもしれません^v^;
が、つぼみはたくさんつけてくれますよ☆

この他にも、「つるなし朝顔」や「夕顔」を植えてあります。
今年は一つのプランターでより長く楽しんでいただけるように、日本朝顔・琉球朝顔・夕顔を混植してみたり。
どんな風に育ってくれるか楽しみです^v^

みなさんも一緒に、この朝顔の成長を見守ってくれると嬉しいです。
現在はまだまだつるの伸びもいまいちな朝顔たちですが、これから夏の日差しを浴びて、どんどん成長していきます!
朝顔のように元気良く、夏の暑さに負けないで乗り切っていきましょう♪

それでは、皆様のご来園を心よりお待ちいたしております。
トップにもどる